admin のすべての投稿

初心者ならやっておきたい投資の勉強

投資はリスクのある資産運用です。そのため、何も知識を持たない初心者がいきなり様々な金融商品の運用を始めると、資産を増やすどころか減らしてしまう確率を高めてしまいます。これを回避するのに役立つのが勉強です。勉強の結果、投資のリスクはどのくらいであるのか、どうすれば安全に資産を増やせるのかを理解できるようになれば、全く知識がない他人よりも有利に運用できるメリットがあります。
しかし、株式投資やFX、不動産投資など、投資には様々な金融商品があり、共通する部分もある一方、専門的な知識が必要です。難易度が高いもので勉強を始めると挫折に繋がりかねません。そこで初心者の場合は、あまり深く勉強しなくても始められる金融商品に的を絞るのがおすすめです。
それに適しているのが、投資信託とロボアドバイザーです。この2つは運用をプロのファンドマネージャーに任せることができます。投資家自身で細かく銘柄の分析をしなくても良く、その部分の勉強を省けます。
とても楽に資産運用できる投資信託とロボアドバイザーですが、だからといって全く勉強しなくても良いわけではありません。いずれも銀行預金とは違い、元本保証がありません。リスクのある金融商品ですから、最低限の知識を学ぶ努力を怠らないよう心得ておくべきです。
投資信託やロボアドバイザーは他人に運用を任せる代わりに、手数料を取られます。信託報酬が良い例です。他、売買手数料なども存在します。いつ手数料が発生するのか、運用期間と手数料の合計額の関係など、簡単でも良いので計算のやり方を勉強しておくと、実際の利益を想像しやすくなります。
金融機関の選び方も勉強しておくと、上手に資産運用できます。株式は証券会社一択なので選ぶのが比較的簡単ですが、FXや投資信託は証券会社だけでなく、銀行でも取り扱っています。銀行のメリットとデメリット、証券会社との手数料の違いなどを比較しておくと後悔せずに済みます。
NISAの勉強も大事です。現在、NISAには複数の種類が存在します。種類によって運用できる金融商品の違い、運用可能な投資額などを勉強しておくと、自分に合ったNISA口座の判断がしやすくなります。
投資の勉強方法として、一番手軽なのがインターネットです。無料で膨大な知識を得られます。但し、中には間違った情報もあるため慎重に利用したいところです。書籍で学ぶのも良い方法ですが、古い情報には注意です。ネットを併用して勉強するのがおすすめです。