アフィリエイトの報酬のタイプ

アフィリエイトでは、何らかの成果を出せば収入を受け取る事はできます。ただし成果といっても、実は色々な種類があるのです。クリックされただけで報酬が支払われるケースもあれば、商品購入などの条件もあります。

商品が購入された時の報酬

そもそもアフィリエイトの流れですが、まずは自分が運営しているサイトやブログなどに広告を掲載します。企業の広告などを掲載して、色々な読者に見てもらう訳です。
そして読者の誰かが広告をクリックしてくれたとします。人によっては、クリックした後に商品を買ってくれるケースもあるのです。例えば美容に関する情報を取り上げているブログにて、バナー広告をクリックしてみたら、とても魅力的な美容の商品が紹介されていたとします。それで美容商品が購入されるケースはあります。
商品購入に至れば、報酬は発生するのです。購入金額の10%や20%などの還元率があって、それに応じた収入が発生します。

クリックされるだけで報酬が発生するタイプ

しかしアフィリエイトの報酬は、他にもあります。上記のように商品購入に至らなくても、収入が発生するケースもあるのです。
例えばクリック報酬です。企業によっては、1クリックあたりの単価を設定している事があります。1クリックにつき1円や2円などの単価があって、クリック数に応じた報酬が発生する事もあるのです。もちろん1クリック2円で100クリックされると、200円の報酬が発生します。200クリックならば、400円といった具合です。
上述の商品購入による報酬と比べると、ハードルは低いと思われている事もあります。しかし100クリックや200クリックという数字は、ハードルは低くはありません。それぐらいのクリック数を記録する為には、やはりホームページに対するアクセス数がポイントになります。
アクセス数が多いサイトの場合は、クリック報酬が向いていると言われています。逆に、アクセス数自体はあまり多くない場合は、むしろ商品購入の報酬の方が良いという声も多いです。

閲覧されるだけで報酬が受け取れるタイプ

その他にも、インプレッション報酬もあります。商品購入でもなくクリックでもなく、広告が閲覧されるだけで構いません。誰かが1回広告を見てくれれば、それで報酬が発生するのです。
しかしインプレッション報酬の場合は、単価は非常に低めに設定されています。アクセス数がかなり多いサイトでないと、高収入を稼ぐのは少々難しいでしょう。逆に、アクセス数が非常に多いサイトなら、インプレッション報酬の広告はおすすめです。